引越し 梱包サービス

依頼するなら料金比較を必ずすること!

引越しで一番、面倒なのが荷物の梱包。特に、荷物が多い人や、普段働いている人、妊婦さんや小さな子供がいる家庭にとっては大きな悩みじゃありませんか。そんな時は、梱包サービスをお願いすると便利です。

梱包作業をするスタッフ

普通は、引越し日までの土日が、何度も梱包作業で潰れてしまいますが、こちらを利用すれば、当日指示するだけでもOK。現場では、むしろ手を貸さないほうがよいと聞きます(荷物が割れたりした時の責任のため)。

梱包サービスの料金は、やはり荷物の量によって異なってきます。また、業者によって、つめ方をおまかせしてしまう方法、細かく指示できる方法、当日ではなく前日に行う方法など、様々なサービスを用意しています。

積まれた段ボール

梱包サービスを利用する際の注意点は、業者によって料金の差が出やすいということ。また、同時に不要品の処分までお願いするとなると、業者によっては驚くほど違うそうです。梱包サービスをお願いする前には、しっかり複数の業者を比較したいものです。

この比較を簡単にする方法があります。それが、引越しの一括見積もり

こちらは、引越し先や、荷物の内容を1度入力するだけで、複数の業者から見積もりが届くというもの。テレビCMでもお馴染みの「引越し侍」というサイトなら、入力画面で「荷造り/梱包」や「不要品の処分」などにチェックを入れる項目があるので(下図参照)、これで梱包〜引越しまでのすべての料金をまとめて、見積もりしてもらえます。

オプション

複数の料金を較べて、最も安いところに決めればいいので、時間がない人、料金を安く抑えたい人にはうってつけのサービス。参加している企業は、アート引越センターさん、クロネコヤマトさん、日通さん、サカイさんなど大手から、格安の中小まで。もちろん、見積は無料です。


引越しの一括見積もり サービス比較して格安で引越し!


申込めばすぐに返事をもらえるので、悩まずに、まずは問い合わせをするのがいいと思います。もし、すべての業者の金額が予算内でなければ、梱包サービスの利用はやめて、引越しだけお願いしても問題ありません。

とにかく、便利なシステムで、私もこれを知った前回の引越しから利用しています。私の場合は、2ヵ所立ち寄りのわがままを格安で聞いてもらいました!

体験談コラム

自分で荷造りする場合の、ダメな梱包


引っ越しの荷造り。「段ボールに詰めていくだけじゃん!」って思いがちですが、実際やると、結構コツが必要でした。軽いものならいいのですが、例えば書棚。本。四角いものなので、段ボールにも入れやすいのですが、調子にのって入れすぎると重たい。そして底が抜けそうになる。だから入れ過ぎはダメです。ほどほどに。でもその「ほどほど」の見極めが難しい。どうしても空きスペースがあると入れてしまいたくなります。(私だけ?)。失敗したなと思うのが、空いているところに、フワフワしたものならいいだろうと、書棚とは関係ないものを入れてしまって、引っ越したあと、いざ梱包した荷物を開けたときにわけがわからなくなってしまったということでした。やっぱり分類はちゃんとしながらがよいですねえ。

段ボール、紐がけはダメなんですね、業者さんが困ってしまう。重ねられなくなってしまいますし。あと、段ボールが小さいからと自分で組み合わせて作っちゃうのも、抜けてしまったり壊れてしまったりしがちなのでダメ。荷物がはみ出すのもダメです。引っ越しのとき、トラックに整然と段ボールが積まれた状態で、運んでもらいたいですよね!そのほうが自分の大事なモノのためでもあるかと思います。

(主婦の方の梱包の体験談)


引越しもエコ度を上げたい!



引越しが決まったらまず業者選びですよね。しかし、業者も数が多くて、初めての引越しだったりすると、いったいどこの業者に頼めばいいのか迷ってしまってなかなか決められないですよね。
そんな人のためにネットで一括見積もりなんてこともできちゃったりするので、楽かも?それも含めてですが、業者選びもネットで行うという人が今や大半ではないかと思います。もちろん、いつもお願いする業者は決まっている、身内が最近頼んで良かったと聞いたからうちも、なんてこともあるでしょうけれど。
しかし、ネットで情報取りする人が大多数だとするならば、いかにして提供するサービスの内容が充実しているか知ってもらわなければならないので、各業者あの手この手、使っていますね〜。
いろいろ見てみたのですが、お!と目に留まったのは、アート引越センターの「エコ楽ボックス」という梱包キット。「新リユース引越し資材」というのだそうですが、容量は53mlあって、結構たくさん梱包できそうです。で、ポイント高いのが、レンタル料がなんと無料!なんですよ。これは利用価値高いですね〜。
反復資材で紙資源が節約できるということです。段ボール箱、ガムテープ、食器梱包用紙資材が不要。これはエコ度高し!確かに、引越しの荷ときの際、梱包用資材の紙ごみが大量に出るので、気にならない訳ではありませんでした。無料で借りられるなら、是非是非!と思ってしまいました。アート引越センターのエコ楽ボックスは、オススメです。

(主婦の方の梱包の体験談)

 

サイトマップ

トランクルームエアコン取り付け引越し 立ち寄り荷解き引越ししたい赤帽 引越し